ENCORE

1.ショコラと隕石(Miku Version)

宇宙服脱ぎ捨てた パスポート捨て去った
火星のグラウンド 明かりが灯った

あなたは異星人 星屑もぎとって
カーブで投げつけた 私は打ち返す

東京の夜に落ちた

ぎらぎらのお星様 まだ眠らせないでよ
醒めないよ 苦めの恋にミルクをくるくる混ぜたら!

渋谷の真ん中に 流星のクレーター
心にぽっかりと空いた穴埋めてよ

飲めないコーヒーを全部飲み干したら
黒幕の白クマと 街へ駆け出すよ

ふいに小鳥がつまんだ
宇宙がびりびり破れて零れた

隕石の欠片の中にある恋の味は 甘くはない?
ビターのチョコにほろほろ溶けてく私

ぎらぎらのお星様 まだ眠たくないから
明けない夜 苦めの恋にミルクをくるくる混ぜたら!

 

 

2.惑星間コミュニケーション(Miku Version)

結構 案外 伝わらないものね?
oh oh 喉を鳴らして
こんなにこんなに尽くしているけれど
もう充電がない

片道通信40分 言葉と心のタイムラグ
銀河の返事がお茶の間に届くのはまだ?

強烈なロケットパンチ 右中間を抜けたシャトル
まだドキドキさせてほしい?
外れたボールに手は出さないでね
鋭い言葉は鉄の味、だ!

結構 案外 気付かれないものね?
oh oh 声をひそめて
難解 問題 因数分解で
もう糖分もない

(ないないないないない 無い物おねだりで)
(無重力の綱渡りをしている)

片道通信40分 言葉と心のタイミング
銀河の合図がお茶の間に届くのを待っている!

強烈にクリーンヒット リングには星がキラキラ
もっとクラクラさせてほしい?
フォーティーラブからゲームセットよ

強烈なロケットパンチ 右中間を抜けたシャトル
まだドキドキさせてくれる?
外れたボールに手は出さないでね
鋭い言葉は鉄の味、だだだ!

 

 

3.彗星(Miku Version)

どこで生まれてどこへいくのか
確かな居場所も知らないまま
磁力のような何かに引かれ
ゆらゆらゆらゆら揺られている

まんまる月もアンドロメダも
どこかの彼方で光っているな
トゲトゲ付の花束だけが
近くて痛くてもどかしい

ばらばらばらら!すり減らして
ばらばらばらら!すり減らして
たまむし色のお星様 さながら花火のようだった!

息を切らして加速して 息を切らして加速して
きらきら色の星くずは ぱらぱら石くずになった!

どこまでゆけば辿り着くのか
彼方の景色を追いかけている
空には線で結ばれた石
遠くてぼやけてもどかしい

めらめらめらら!燃えあがって
めらめらめらら!燃えあがって
トゲトゲ付の花束は さながら花火のようだった!

息を切らして加速して 息を切らして加速して
輝く空の下 人は何かと結ばれていたい!

僕の胸の奥をドクドクさせて止まないグロスの尾
煌煌たる灯火の心備えて漸進する

真冬の星座も 雪も白金も
氷も神話も 蒸発する

僕の胸の内をジリジリ掻き分けてゆくパールの尾
紅紅たるオールトの雲にまぎれて変身する

僕の胸の奥をドクドクさせて止まないグロスの尾
煌煌たる灯火の光輝く その一秒

 

 

4.マーメイド(Miku Version)

火山が噴火して 絵の具があふれて
青は海になって 赤はハートになって

ちっぽけな世界は ネジを巻いたら
ぐらぐら動き出した!

絵本を閉じて 街を飛び出す
何か起こるかもしれない?

惑、惑星が飛び出す 心はうきうき浮かぶ
少年はきっと海を目指してる

ぐらぐら揺れる気持ちは どうすることもできずに
ただただ魅了されている!

金、木星の甘い色
遠い景色を染めてく

惑、惑星が飛び出す 心は浮き浮き沈む
おとぎ話の続きを教えて

君はまだそこにいるの? 黒い海で泣いてるの?
本当の顔が見たくて

最後のページを閉じたら たたたた街を飛び出す
何も起こらないことは知ってる

何かを追いかけている 何故だか追いかけている
ただただ魅了されている!

 

 

5.ローレライ(Miku Version)

遠い国のクジラに 出会ったことがある
エメラルドの海を渡る 舟は遠く

真夜中に溺れた 虹色の泪は
シャボン玉になった ふわり 空にとける

眠りの浅い夜 僕の手を引く声
やさしい歌声は 甘く沈む
街の隙間を抜け 迷える森を越え
君に出会う夢を 追いかけている

二人が魚になる 夜明け前の時間は
言葉は必要ない 声は泡になる

あぁ 空は高く

黒い海の底へ 答えのない旅へ
暗闇の向こうに 何があるの
意識は夜を越え うろこ雲の先へ
波にさらわれてく 君に沈む

眠りの浅い夜 僕の手を引く声
透明な想いは 甘くとける
エメラルドの海を 渡る舟は遠く
君に出会う夢を 追いかけている

 

 

6.メレンゲドール(Miku Version)

ふんわり起きた革命
世界を甘く征服スル

5-5 いえい 5-5

退屈しのぎバカンス
泡立つ気持ち=確変

フォークで仕留めた誘惑は
大さじ5杯のクリティカル
スペースキーが壊れるくらいの\盛り上がり/

57-50-1の味がぼくをまだ大人にさせない
ひらり ひらりなびくフリル 似合うぜ
どうしてこんなにココロおどる?
きっと頭まわってない 今夜舞うドール

たたたたた たたたたまご
ぼくはまだ ただのたまご

ショトウ教育は大切で 世界の法則を変える
銀河の果てまで届けるための おまじない

57-50-1の味でぼくはまだ大人になれない
ひらり ひらりなびくフリル 似合ってる?
こんな甘い日常だけが続くなんて思わないけど
今日も舞うドール

たたたたた たたたたまご
ぼくはまだ ただのたまごだ

 

 

7.ロゼッタ(Miku Version)

ぎらぎらと どきどき
くらくらと くるくる
掛けて 足して 割ってわたしが生まれた

からからの体に水を頂戴もっと
きらきらでお空を楽しくさせて

くらくら くらり

渇いた心の隙に 強烈な無音の光
夜が星を追っかけた!

鼓動も 信号も 雨も 観覧車も止めれないなら
恋の行方を叫ぶわ ああ!

灼熱の星が沈んで
青ざめた月が昇った

錆びれた心の溝に 強烈な無音の光
夜が銀河へと変わる!

体温と 声と 水と
心臓と 優しさと 嘘
どきどき くらくら ぎらり

渇いた心の隙に 強烈な無音の光
夜が星を追っかけた!

鼓動も 信号も 雨も 観覧車も止めれないなら
恋の行方を叫ぶわ ああ!

 

 

8.ワンダーワームホール(Miku Version)

109がロケット乗り場
宇宙食は300円まで

知らない土地のキノコを食べた
うさぎが巨大化して困ったな

それは遠くの星のどっかの国のちっさな森の奥
秘密の入り口ひとつ 鍵穴に落ちる

黒い海がガムシロップになった
サソリの針も綿あめに変わる
まだ君を大人にさせない
ワンダーランドを探そうか

太陽が沈む度に伸びてゆく影は高く
うさぎを見下ろせば

広い宇宙でラズベリーみたいな
甘い香りと酸味が混ざる
もっと君をどきどきさせたい
オーバーランの速度で!

黒い海がガムシロップになった
時計の針も綿あめに戻る
まだ君を大人にさせない
ワンダーランドを探そうか